本会の概要


       『Pax Mundi Per Linguas』-言語を通して世界の平和を-

  母校である京都外国語大学の理念を引き継ぎ、日本語を通して、日本語を教えることで

  世界とつながり、友好の輪を広げることを目指します。

  1. 設立の趣旨

「京都外国語大学日本語教師の会【NKK】」は、京都外国語大学の学生と、日本語教育に従事する

卒業生による、日本語教育に関する対話の実現を目指している。教育方法、教育事情などの対話に

努めることにより、特に日本語教師の育成を大きな目標としている。それとともに、卒業生には、

研鑽と研究発表の場として活用してもらうことを目的としている。広くは、日本語教育の発展に寄与することを目指している。

 2.活動内容

日本語教育に従事する卒業生による『交流会』や『勉強会』を定期的に開催。

 3.会員各種手続き

日本語教育の研究、教育、実践に従事する者、および関心のある者を会員の対象とする。

 4.運営委員会

 

会長    安達 万里江

事務局長

会計

 

副会長     安立 友野

広報(HP担当)

 

 

広報局長 福田 香織